ブランド誕生までの経緯
 

昨今、少子高齢化といわれ、こどもの数が減っています。

そんな中、増えているこどもたちがいます。
何かしらの援助が必要なこどもたちです。

我が家に誕生したTEPPEIもその一人。
CFC症候群という世界に150人の難病を抱え、
寝たきりの全介助が必要な重度心身障害児です。

 

赤ちゃんのうちはよかったのですが、体が大きくなり、まず直面したのが、
95以上のつなぎの肌着がない、さらに前開きとなると皆無。

 

こども服ってかわいいものがいっぱいあるのに、我が子に着せられるものがない。
 

見た目はかわいいままで、そこに機能性という優しさがちょっと加わるだけで、
本人もお世話する人も、みんな楽になるのに。。。
障害児だからって、ガーゼみたいに白い肌着なんて着せたくない。
華奢だから、襟元から肌着がちらちら見えてかっこ悪い。

 

障害があってもなくても同じようにかわいい服を着せたいし、可愛いものを持たせたい。
 

そんな思いから、お洒落と機能性を重視した完全オリジナル商品のみを扱う
SKIP&CLAPが誕生しました。

今は吸引器バッグのみですが、今後ゆっくり展開していきたいと考えています。